読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっこいいにんげんになりたい

かっこいい人間になりたくて社会でもがき苦しんでる人の雑記です

マルチタスクが下手くそすぎる

 

 最近やっと仕事で担当を持ち、少しずつ自分の仕事が増えてきた。(今までは上司の仕事を振って貰っていた)

 

 

 しかし、この一年間はなんだったと思わざるを得ない状況だ。初めて知る事と、この一年間にやっていた仕事がダブルで襲ってきて、完全にキャパオーバーしている。

 

というのも、一年間任されていた仕事に関して上司からは「もう何も考えずとも手早く出来る仕事」と認知されているが、残念なことに、私は毎日がいっぱいいっぱいなのだ。

この仕事は完全な力仕事であり、最早この内容をこなすだけでクタクタ…。

さらに、スケジュールを誤ると朝から取り組んでも定時を過ぎてしまう。そして、スケジュールを組んだとしても、その通りに遂行するには相当の体力と俊敏さが求められる。(おそらく私の体力が異常に減っているのもキャパオーバーの原因)

 

1日の仕事量キャパを10として、上司はこの力仕事を2くらいの勢いで振ってくる。

現状、力仕事2+初仕事8といった具合だ。

 

しかし実際の私は、力仕事8+初仕事8くらいになっているので完全にキャパオーバー。

 

 

ちなみに、初仕事というのは、書類や数字を扱う事務作業が多い。

先輩にどうやってこの二つの仕事を捌いているのか聞くと、「力仕事の合間に事務作業を挟んでいく」と言う。なるほど!やってみよう!

 

結果、撃沈。

 

 

うーん。無理だ。私はサラリーマンに向いてないのでは?

 

まず、力仕事の合間というのは大体20~30分単位。

今まで次の力仕事の準備や後片付けに当てていたこの時間を事務作業に当てる。

 

力仕事①→事務作業①(ここまではスムーズ)→力仕事①の内容と進捗を忘れる(切り替えができず頭混乱)→事務作業①の内容と進捗を忘れる(パニック)→力仕事①が停滞(もはや両方壊滅的)→事務作業①が停滞(オワタ)

 

とてもじゃないが力仕事②にスムーズに進めないし、事務作業①は大切なところが抜けるわ事務作業②に関しては全く手付かずだわでパニック。そこに頼まれる雑務。雑務に取り組んでさらに力仕事と事務作業が頭からポロポロと抜け落ちていく…

 

一つのことに取り組むと一つの事が忘れられてしまうので、極力メモを取るようにしている。しかし力仕事に関しては常に走り回っている状況なのでメモもままならない。

 

 

みんななぜあんなにものを覚えていられるのか…。前から忘れっぽい自覚はあったが、こんなに酷かったのか!と驚愕している。

 

○○をしながら××をする。○○しながら××について考える。などが出来ない。壊滅的。

 

 

 

しかし、人から言われたことや問題点を完全に忘れたわけではないようで、思いもよらぬタイミングで思い出すこともある。

【ダウンロード中…】みたいなローディングが脳内に常に複数存在していて、すべてが同時進行されている感覚が近い。

 

緊急性の低いもの、インパクトの弱いもの(これを除外するから困る)、記憶しなくても情報が得られるもの(本に書いてあることなど)…これらは優先度が低いようですぐに脳味噌の奥に押し込められてしまう。

 

しかし、完全に忘れることも出来ず、休日も常にローディングが継続されている。脳味噌は常にフル稼働で処理を行っている感覚だ。

「何も考えられない…」となっているときにも、脳味噌の奥の方はワーワーギャーギャーと騒がしい。休まらない。

 

この騒がしい脳味噌で整理されたマルチタスクをこなすなどという高度な行為が出来るわけがない…。努力で改善出来るものなのだろうか?

 

 

 

 

 

いまだ、転職か仕事を続けるのかで自問自答する毎日である。死にたくはないけど消えてしまいたいと思う。

クソみたいな自分が楽しく生きていくのやはり無理なのでは。そんな場所は無いから日々苦しみながら生きていくしかないのでは。

 

ちなみにGWは二日半くらい完全に寝込んであとの数日は毎日映画館に通って貪るように映画を見た。自分らしいGWだったのではないかな。みんなには笑われたけれども。

 

 

今週末もきっと寝たまま終わる。映画の一本でもみられればいいかな。