読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっこいいにんげんになりたい

かっこいい人間になりたくて社会でもがき苦しんでる人の雑記です

やりたいこと、好きなことを仕事に?

やりたいことやる、好きなことを仕事にする!

 

ってやっぱりハードルが高い。

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜日にウン時間も愚痴を話して少しすっきりし、日曜日に自己啓発本を何冊か読む…。やっぱり好きなことを仕事にするっていいなぁ。。

 

好きなことを仕事に出来てる人はそりゃあ幸せだろうし活力に満ち溢れているから本が出る。そういう人が本を出そうとするからそういう本ばかり出てくる。でもやっぱり魅力的でみんな求めている内容なんだよね。

 

 

好きなことやりたいことがまず見つからない。その見つけ方↓

・子供の頃は何が好きだったか思い出す(小さな事でも良い)

・金と地位と人間的関係に満たされたとしたら、その先に何をやりたいか

・その分野で必ず成功することが約束されている状況でやってみたいと思い浮かぶ仕事

・三日以内に死ぬとして、何をしたら後悔しないか(何が出来なかったら後悔するか)

・思うとワクワクするものを列挙する

 

…で、色々考えましたが。自分の気持ちを抑え込んで十年以上も生きてきた自分にとって、これはとても難しい…

なんとなく、これが好きだなと思いついたのは、衣装デザインを考えること・綺麗な鉱石や素敵な雑貨やガラクタの収集・配色を考えること・自由に絵を描くこと・生き物を観察すること・文を書くこと・などなど…

 

これ、考えるだけでかなり気分が良くなるのでやってみてください。ここに、でもそんなに上手くないし…今までやってこなかったのに…とか考えを入れると台無しになる気がします。そんなの考えないで、ただただ好きなことをぼやぼやと考える。

あとは、怒りを覚えることから逆算するという方法もありました。例えば、大好きなお洒落雑貨を売っているサイトがカッコ悪いから、自分がお洒落なサイトを運営するために起業!とか。

 

 

上記のことを考えて、結局、「でも仕事にならないじゃん…」ってなりますよね。なりました(白目)

というか、仕事にはなるけど、資格が必要だっり技術が必要だったり学歴が必要だったり、食っていけるか分からないとか…。で、そこでこれいいなぁと思った方法がこれ↓

 

・趣味レベルで一日五分からでも始める

 

デザインを仕事にしてみたいなぁと考えたら、まず独学でもデザインの本を読んだり実際に作ってみたりソフトにさわったりする。今はネットも発達しているし、特殊なソフトも趣味で扱う人が増えたから間口が広がっている気がするし。

このやり方を見つけたのは、心理カウンセラーを仕事にしている人だった。数千円の講座に参加してみるとか、本を読んで勉強してみるとか、無料でカウンセリングを行ったりしたようだった。

 

なるほど、これくらいからなら始められるかもしれない。

 

 

 

 

しかし、仕事は相変わらず辛い。憂鬱が止まらない。。

最近は帰り道でボロボロ泣くこともなくなったが、やっぱり週末に起き上がれないとか仕事の話をしようとすると涙が出てくるとか、治したいので今週末は心療内科に行こうと思う。少し怖い。

病気でもなんでもありませんと言われたら、ただの甘えだと割り切って自分に鞭打って勉強したり行動しようと思う。

もし薬が貰えて、それで元気に活動出来るようになるなら儲けもんである。

 

今日はまた帰ってきてからぼうっと空を眺めていたらこの時間になってしまった。明日はデザインの本を買って(帰宅時間が本屋の営業時間に間に合えばだが)、五分だけでも読んで実践できることは実践してみよう。あともう少し色々な本を読んでみようと思う。

 

 

要するに少しでも良いから何かやれ、やりたいならやれ。ってことですかね。幸せそうにみえる所へ近づくのは、厳しいんですね…